山寺立石寺(情報追加しました)

地元東北の観光情報です。
山形の山寺に参拝に来ました。
なかなかハードな参拝です。
御朱印帳を使う場面が目白押しです。
だから、なかなか一気に登れない。
まだ半分来てない?

山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山だそうです。

伝教大師が比叡山に灯した灯を立石寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには逆に立石寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができるそうです。

詳細は山寺立石寺のHPをどうぞ

さて1.5時間ほどのハードな修行そのものの参拝を終えて下山したら腹も減るし喉もカラカラでした。
そこで駐車場をお借りした(確か一回500円だったかなあ)の「えんどう本店」土産屋さん。
ここで何か買おうかな?と思ったら食堂も併設していたので、かき氷と汁(名前忘れたけど芋のお餅が入ってる)を頂きました。
これで千円を超えたので、駐車料金の500円は免除になりました。
とても得した気分です。
そしてかき氷も汁も大変美味しいですね。かき氷は今流行のふわふわタイプではなく写真の通りガリガリの昔ながらのお店らしい氷です。

これはこれで家庭では作れないかき氷ですから、私はむしろフワフワよりガリガリの今回のかき氷が好きです。特に山寺散策で喉もカラカラな時のかき氷はやっぱりこの昔ながらのタイプが良いと思います。

汁物も最高です。山形名物のフも良いのですが、汁の味わいが最高です。しょっぱく無い甘くない。絶妙な加減でした。

ついでに女将さんが気持ちよい人です。駐車場の案内、山寺の歩き方、参拝の心構え、車の鍵の預かり、帰りの買い物と料金の関係、その他諸々が当然の内容でありながら微妙に気が利いている感じですね。

お店のHP(えんどう)を発見したのでリンクします。
このページを見て知ったのですが、えんどうと言うお店は複数で、私の行ったのは本店のようですね。

山寺立石寺で美味しい汁物

美味しい汁物

宇治金時ミルクかき氷

宇治金時ミルクかき氷

えんどう土産屋さん

えんどう土産屋さん

また来ることがあれば、こちらに来ます。
場所としても山寺の参道の出口に一番近いので、行くときは少し離れてますが、一周して戻ると考えたら出口に近い「えんどう」さんはオススメの駐車場だと思います。

それとさくらんぼシーズンでもあり全体的に混雑しているように感じましたが、私は8時くらいに到着したので、帰りでも10時前でしたので混雑のギリ直前でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です