Time Capsuleが一台破損

Time Capsule

ももちゃん便では業務環境がMacになっているので、バックアップはApple純正の方式でTime Capsuleを活用しております。
4台のMacに対して、2台のTime Capsule(下記写真のようなアイテム)で対応しているのですが、内1台旧型のTime Capsuleが壊れてしまいました。
随分と長く愛用したので寿命でしょうね。
とりあえずTime Machine(Mac純正のバックアップアプリ)の保存先をTime Capsuleから普通のUSBタイプのHDDに変更しておきました。
業務環境をAppleにしてからはバックアップとリストアは本当に楽になってましたので壊れてもTime machineとTime Capsuleの環境は感謝感謝です。

ウインドウズ時代にはバックアップアプリを最新の製品に常に買い換えて、しかし、いざPC破損などの買い替えでリカバリーする時になると、PC自体を買い換えた為にウインドウズ環境が同一ではなくなり、私の実力では元のまんまに丸ごとは戻せず、一週間くらい苦労して個別にデーターやらアプリを戻してばかりでした。

PCからアップルに切り替えてバックアップシステムにTime Capsuleを導入してからは、個別のデーターだけ前日に戻るのも勿論簡単だし、Mac買い換えの場合も新品のMacを一日放置してTime Capsule任せで手も触れずに他のMacで仕事をしている間に、新品Macが昨日までの愛用Macの状態に完璧に復元されてます。
こうなると日頃のバックアップといざという場面でのリカバリーに無駄な労力が不要になりました。

ついでに万一に備えて、日常のバックアップとリカバリーの勉強をする必要も無い。素晴らしいです。
ちなみにアップルのTime Capsuleって下記のような商品の事で、無線LANルーターとハブとバックアップ用のネットワークHDDが一つになったような便利製品です。アマゾンのリンクですので勢い余って間違えて購入しないでください。本当に必要で購入される場合はこのリンクから買ってくれると私にポイントが入るかも?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です