PHP 7.2導入

当社の使っているレンタルサーバー(エックスサーバー)がPHPの最新バージョンPHP 7.2になりましたとのメールが来てました。

これはPHP 5 系統と比較し2倍以上の実行速度を誇るとともに、PHP 7.1 からも様々な機能が追加されているそうです。

私のようなサーバーに詳しくない人間には機能追加はどうでも良い話なのですが、PHP 7.2 に、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供してくれたそうです。

この内容に関して技術的な詳細は存じませんが、過去に何度か自前で入れるキャッシュ利用した高速化プラグインなどでは問題が多くて現在は使ってませんでしたが、レンタルサーバー側がそれらしい機能が盛り込まれているのであれば、デフォルトから高速化されるんでしょうからありがたい事だと思います。

結果的に高性能な PHP 7.2 に加え、高速性を最大化させる環境によりさらに快適にWebサイトを運用することが可能となるらしいので歓迎すべきお話でした。

これで日々のHP更新作業もサクサク動かせるでしょうし、ご覧いただく皆様にもページ切り替えなども今まで以上に快適になればと思っております。

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です