A340最新型レーダー探知機

久しぶりで2年ぶりくらいで買い換えたレーダー探知機です。

ユピテルのA340と言う機種です。

アップで撮影
A340こんなサイズ感

今までの機種はA320でした。

何が違うかと言うと、A340は標高データーに対応したのです。

標高データーは何に使うかと言うと、高速道路と一般道路が上下に重なる事って多いですよね。

そんな時に、道路の自動切り替えを使っていると、標高データー無しのA320だと、一般道路を走行中だけど、A320は上の高速道路を走行中だと勘違いして、高速道路の案内をしたり。

それが嫌だからと、道路の自動切り替えをオフにすると、高速道路と一般道路の両方の案内を常に聞かされてうるさ過ぎる。

そこで今回は試しに標高データー対応の最新型を買ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です