オルトスポーツクラブとApple Watch

出来たばかりのスポーツクラブなのですが、当社の比較的近くなので、会員になってみました。

オルトスポーツクラブってあまり聞きなれない名前だったのですが、新しく地元の泉区に出来る大きくて最新のクラブなので興味を持った次第です。

決定打は、Apple Watchがスイミングにも利用可能な仙台では珍しいスポーツクラブと知って、いつかはApple Watch使うかも知れないという事と、数十年のアップル信者としてはその方針が心くすぐられました。

でも最初は、本当にApple Watchがプールで使えるのか?不安でした。その頃はまだオルトスポーツクラブはオープン前でしたから。そこで3回も違う日時に電話して、確認したほど入念にチェックしました。
毎回、電話に出た若者は担当者に確認してから折り返すと言う慎重な対応でした。
回答は毎回きちんと明確で、Apple Watchならばプールでも利用可能です。ただし、ゴムベルトタイプに限らせて頂きます。と言う内容でした。
つまりスポーツバンドのモデルですね。アップルのスポーツバンドモデルまたはナイキモデル。
私の場合は普段にもApple Watchが使いたいので、ベルトは使い分ける前提で、ステンレスのベルトがついたモデルを購入してベルトはナイキモデルを追加購入しました。

なお、実際にオルトスポーツクラブがオープンしてからプールの注意書きも確認して見たら、基本的には普通の時計、指輪などは禁止されてますが、「ウェラブルデバイスはOK」と明記されておりました。
まあ、Apple Watchのようなウェラブルデバイスは、心拍を測定したら異常があればパートナーに通知するとか安全管理上も素晴らしいですし、何より心拍を測定していることで運動量測定が正確になるし、日々のスイミングの量も残せるし、スポーツクラブに通う動機を強化することになるので、スポーツクラブとしても推奨品にしても良いほどだと思います。

私は他のスポーツクラブの実態は知りませんが、本当にApple Watchが禁止なのだとすれば、遅れていると言うか勿体無いと思います。とにかくオルトスポーツクラブがApple Watchが使えて良かったです」。

ご注意

ただし、ここの記載は私の加入した時点での事実を書いただけで、この記載を見てApple Watchを買って、その人が加入する時点でも同じ取扱である保証は有りません。

万一、そのような事があっても私は責任を負いませんので、オルトスポーツクラブの加入、及び、Apple Watchの購入は自己責任でお願いします。

実際に使っての感想

Apple Watchを妻と二人で購入して、実際にオルトスポーツクラブで使って見て予想以上の素晴らしさでした。驚きました。

マシンとの連携

まだ使いこなせてませんけど、各マシンとの連携がスムーズで、一々iPhoneでログインしてデーターを残す手間がないので、ただ、単に運動するだけで記録が残ります。

ランニングマシーンなどで心拍が取れる金属部分があるじゃないですか?

あれを握って走るのって面倒臭い。しかも他人の汗でベタベタの部分なので、気色悪いって感じがありますが、Apple Watchがあれば、心拍はApple Watchが検出してマシーンと連動しているので、マシーン画面に出てくる心拍はApple Watchから取られてます。消費カロリーなどのデーターもマシンとApple Watchで完全一致です。

仕事目線でApple Watch

Apple Watchはチャーター業者としては、選ぶべきはセルラーモデル。そうでなければ効果半減。

購入前のメインの利用目的は、チャーター業務受付の確実性を高めると言う仕事動機もあったかも知れないApple Watchですが、スポーツクラブでの利用価値こそが抜群です。

2 thoughts on “オルトスポーツクラブとApple Watch

  1. ak より:

    ここのサイトを見てオルトに見学にいってみたのですが、とても良くて入会したいのですが、入会費など8000円かかるそうなんです。
    紹介者がいると免除になるそうなんですが、紹介者になっていただけませんか?
    ちなみに、紹介者には2千円の商品券がプレゼントされるそうです。
    よろしくお願いします。

    1. jr7hzb より:

      okです。
      共に健康管理に勤しみましょう。
      先程メールも返信しましたので、そちらに必要事項などお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です