開発者に感謝

最近Wordpressとテーマ類のバージョンアップが激しい

ここ最近、Wordpressや購入したテーマなどのバージョンアップが頻繁で、しかも変化が大きい印象です。
技術進歩が加速している雰囲気です。

一瞬、その更新頻度が複数サイト分で作業する私は、煩わしいと思ったりしましたが、

でも、落ち着いて考えたら、それは素晴らしい事だと思ったのです。

私が勉強しても実装できない新しい機能がどんどん実装されたり、セキュリティー強化されたり、新しい時代のデザインが組み込まれたり。

私が自力で毎月大金をかけて書籍を購入して勉強しなくても、更に膨大な時間をかけて勉強しなくても、テーマを購入し毎年、その費用を支払うだけで、新しい技術を取り入れてくれるのは開発者さん達なのです。

その成果を自社サイトに取り込むために、わずか数クリックの更新作業をするだけで済まされる素晴らしい環境でした。

今もHP担当です

1997年、私が若い頃に赤帽ももちゃん便をスタートした当時からHPを立ち上げてますが、それは法人化して株式会社ももちゃん便になった現在まで維持管理もずっと自分の手でやって来てます。二十年以上になります。

途中で専門家に依頼する方がデザインセンスも良いし、SEO対策も私が知らぬこともあるだろうし、とか思うこともありましたが、昔の仕事がソフトウエアエンジニアだった事もあり、趣味とも言える分野だったので、今でも私が担当者です。

しかし、近年、正直、若い頃と違って、毎月大量の専門書を買いあさって最新技術に追従する為の勉強する気力も理解力もなくなって来ました。

そこでスポットライトが当たったWordpress

私が今でも自力でHP管理を出来ている最大の理由は、最新技術を自分が学ばなくても時代の流れに乗って行ける仕組みが出来たからです。

WordPressとテーマ、プラグインのそれぞれの開発者の皆さんが、私に代わって日々勉強して最新技術を駆使した結果を、自力で教材を買ったり、時間を割いたと思ったらめちゃめちゃ誠実な価格でテーマやプラグインを販売してくれているからです。(Wordpress自体は無料)

VWS
https://vws.vektor-inc.co.jp/

正直言って、他人に頼らずとも、若い頃なら私は毎月たくさんのソフトウエア開発の専門書やPC雑誌、Web開発者向けの専門書を買いあさって勉強して、SEO対策でもなんでも書籍に書かれているようなことは実践しているし。とか言っている嫌なタイプでした。

しかし、あれから二十年以上も経過して、最近では最新技術を毎月大量の書籍を購入して勉強するなんて無理。

気力もないし、そこまでの脳の柔軟性もありません。

そこで、私はHTML+CSSの手打ち作業でのHP作成は卒業して(勉強から逃げ出して?)、最新技術の投入や追従は、他力に頼るようになりました。

コンテンツ作成に注力

最新のWeb技術への追従は開発者の皆さんを信頼して、私はコンテンツの作成だけに集中できるのが今のWordpressと有料テーマ、プラグインの仕組みだと思います。

この点で、現在の時代と、開発者の皆さんに感謝感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

N-Box1年点検

次の記事

いよいよ仙台付近も冬