reCAPTCHA→承諾確認チェックボックス

以前にreCAPTCHAでスパム対策したのですが、表示速度が遅くなる場合がありました。
現在2021/04/20は承諾確認チェックボックスを採用しております。

故に、今日2021/04/20現在以下の記載は古いです

参考までに、フォームスパムに乗っ取られたサイトでは、どのような事が起こるのか?

reCAPTCHAが導入されてないサイトの脆弱なフォームではスパム攻撃されて

reCAPTCHAが導入されてないサイトの脆弱なフォームではスパム攻撃されて、自社サイトとは一切無関係なフィッシングサイトへの誘導メールや偽ブランド品の広告などを、自社サイトから送信されたメールのような形で送信されてしまうことになるそうです。

自分にその気がなくても、知らぬ間に自社サイトが犯罪行為に利用される可能性があるという恐ろしい話で、被害者だか加害者だかわからない状態になってしまうので大迷惑ですね。

メールフォーム安全対策の目印

こんなマーク

訪問したお客様から見て当社のフォームが安全対策されているのか?

と思うかもしれません。

写真の右下に循環する矢印マーク、これが安全なreCAPTCHA対応サイトです。

ただし、サイト全体ではなくフォーム画面だけに出現するサイトもあります(当サイトもそのパターン)

サイト全体ではなく、フォーム画面だけreCAPTCHAマークが出現する理由

  • このマークが全てのページに出現すると「ページTOPへ戻るボタン」と重なるので見た目が鬱陶しい。
  • このマークが出るページは表示レスポンスも落ちる
  • お客様に出来るだけ快適に表示したい事と安全性の両立

そう考えると、フォームが設置されたページのみreCAPTCHAでガードして、それ以外のページは対象外にしました。

商用サイトで必ず使われるのが「メールフォーム」

その便利な仕組みを悪用する馬鹿が増えているらしいです。

Contact Form 7が槍玉に挙げられるケースが多いようですが、実はそうではなく、メールフォームであればどのサイトでも狙われる可能性があるそうです。

ももちゃん便は対策完了

お客様

企業サイト全般が危ないなら、ももちゃん便のWEBサイトは危険じゃ無いですか?

ももちゃん便

ご安心ください。

ももちゃん便のWEBサイトでは既に、メールフォーム悪用対策は終了しております。

reCAPTCHA(リキャプチャ)V3と言う最新のセキュリティーを導入してあるので、Bot対策済のフォームでありながら、お客様にお手数を増やさないフォームです。

お手数とは、画像認識をして頂いて、例えば「標識のタイルを全部選択する」など不要です。

ももちゃん便

こんな感じにreCAPTCHAが設定完了してます。

reCAPTCHA
reCAPTCHA

気に入ったらFollowしてね

投稿者プロフィール

桃井 辰彦
桃井 辰彦株式会社ももちゃん便 代表取締役
学生時代はバイク(オンロード、オフロード)、車、アマチュア無線(第一級アマチュア無線技士)、スキーを楽しみました。
現在は主にカメラが趣味です。

reCAPTCHA→承諾確認チェックボックス” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です