赤帽ですか?
今でも赤帽ももちゃん便ですか?
1997年の創業時は赤帽宮城中央センター所属の赤帽ももちゃん便でスタートしましたが、現在は赤帽業務の中でも私が得意とする緊急チャーター便の専門会社を目指して株式会社ももちゃん便として独立しております。
赤帽時代との違いは?
赤帽時代と株式会社化した後の違いは?
赤帽ももちゃん便から株式会社ももちゃん便になった現在でも軽貨物業者である事に違いはありません。
明確な違いは赤帽時代の業務メニューから個人様の引越を削除、法人向け緊急チャーターの専門に一点集中する体制になりました。
パワーゲート車ありますか?
パワーゲート付きの軽トラック有りますか?
現在は更にバージョンアップしたスロープ付きのワゴン車を使います。
赤帽時代は、軽トラックのホロ車にパワーゲートを装備して精密機械(超音波など)を輸送していましたが、現在はパワーゲートに変わるスロープ付きのワゴン車を利用します。
現在のスロープ車はこちらのページをご覧ください。
そもそも、なぜチャーター会社を起こした?

せっかく上場企業で安定したサラリーマンをやっていた私が何故、チャーター便の専門会社を起こしたのか?と聞かれる事があります。

その理由を一言で言えば、「ダイレクトに人の役に立つ仕事をやりたいと思ったから」です。
でも、安定した上場企業の技術者だった私が、そもそも、なんで、軽運送を営んでいるのか?詳細はこちらのページに書かせて頂きました。

軽自動車で走れる距離は?
軽自動車で、どこまで対応可能ですか?
当社実績ですが、北は北海道(札幌、釧路、函館、旭川、小樽)。南は九州(福岡)まで、珍しいところでは佐渡島にも実績があります。
要は陸路があればどこまでも。そして陸路が無くてもフェリー併用出来る場所なら行けます。ただし料金的には宅配便レベルでは無くタクシーで行くイメージですので軽貨物チャーター便とは特別大事な荷物、大事な場面、急ぎの場面の最終兵器的な輸送手段となります。