軽トラパワーゲートを超える安心感
スロープ付きの低床ワゴン車

精密機械に対応

ももちゃん便は、元エンジニア、心を込めて精密機械にも対応します。

一例ですが、エコー(超音波診断装置)のようなキャスター付きの医療機械にも専用車両で対応してます。

それは非常に低床なN-Boxスロープ仕様をベースに、更にリヤシートを外し、その分だけ低床化して営業用の貨物車として4ナンバーに構造変更した車です。
当社従来の軽トラに比べて見た目もスマート、悪天候にも強くなりました。

具体的に言えば、大雨、台風、春の黄砂、強風、吹雪のような悪天候下でも「荷台が影響を受けない」点です。

それが、現在のスロープ付きのワゴン車なのです。

ももちゃん便の企業専用ダイヤル24H受付090-4312-7844旧赤帽ももちゃん便→(株)ももちゃん便

メールを書く お電話後の詳細ご連絡に

運べる超音波装置サイズ

下の写真が運べるエコーのサイズですが、範囲を持たせて書いてます。

その理由は、N-Boxの荷台内側は真四角の直方体では無いので、天井と床の凹凸とエコーの形状次第でややこしい為です。

赤帽時代の軽パワーゲートを超える安心感
スロープと超低床構造ワゴンの安心

ぴったりサイズ荷台の安心感

  • 最近の超音波装置は筐体が壊れ易くラッシングベルトでの強い締上げは不可能ですが、この専用ワゴン車なら超音波装置一台のピッタリ空間なので周囲に専用サイズのロールマットを入れる事でエコーに負担をかけ無い固定が可能です。
  • ベルトによる適度な固定と養生資材の効果と合わせて超音波装置などのプラスチック筐体でも無理のない固定です。
  • 当社の専用車両は常用ワゴンベースの軽自動車随一の素晴らしいサスペンションで超音波装置に与える振動や横揺れが少なくなります。
  • 荷台までエアコンが作用するので雨天、寒い真冬でも超音波装置が結露することがありません。

運べる荷物サイズ

運べる荷物の限界サイズ高さ奥行き横幅
ワゴン(N-Boxなど)120cm100cm70cm
バン(エブリィ,ハイゼット等)110cm180cm130cm
ご依頼時には、荷物の「高さ」「奥行き」「横幅」をcm単位で教えて下さい。
寸法の確認理由は、運賃の計算材料ではありませんので、小さ目に言わないでokです(笑)。
むしろ手配車両で、到着後に荷物が入らないとキャンセル扱いとなります。サイズが限界近い場合は一層正確な寸法を計測してください。

しかしながら、この表の限界サイズに全く問題ない場合は「片手で持てる小さな荷物です」「女性でも持てる程度の小さく軽い荷物です」でもOKです。

運べるエコーのサイズ

運べるエコーの限界サイズエコー高さエコー奥行キャスター幅
N-Box超音波専用125〜130cm100〜130cm60cm
寸法に範囲があるのは荷室の形状が直方体では無い為。
横幅の限界はキャスター幅(スロープ幅)による限界です。

企業の緊急便 専用ダイヤルは24H受付090-4312-7844赤帽ももちゃん便は(株)ももちゃん便となりました

ご連絡フォーム お電話後の詳細ご連絡に