超音波装置  に対応可能

超音波装置のようなキャスター付きの精密機械にはスロープ付きのワゴン車で対応できます。
写真イメージのようなワゴン車に切り替えたので悪天候でも安心感がアップしました。

軽トラパワーゲートを超える安心感

スロープ付きワゴン車を使うメリットは走行中の精密機械への安心感アップです。
具体的に言えば、大雨、台風、春の黄砂、強風、吹雪のような悪天候下でも「荷台が影響を受けない」点です。

それが、現在のスロープ付きのワゴン車なのです。

運べる超音波装置サイズ

写真の荷台の寸法をご覧頂けますと分かりますが、トラックと違って荷台は真四角では無いので範囲を持たせて記載しました。

また、荷室の天井と床の凹凸、格納装置の最大となる高さのピーク位置の組合せ次第では、ここに記載の高さの荷物でも保証し切れない事もあります。

赤帽時代の軽パワーゲートを超える安心感
スロープと超低床構造ワゴンの安心

ぴったりサイズ荷台の安心感

  • 最近の超音波装置は筐体が壊れ易くラッシングベルトでの強い締上げは不可能ですが、この専用ワゴン車なら超音波装置一台のピッタリ空間なので周囲に専用サイズのロールマットを入れる事でエコーに負担をかけ無い固定が可能です。
  • ベルトによる適度な固定と養生資材の効果と合わせて超音波装置などのプラスチック筐体でも無理のない固定です。
  • 当社の専用車両は常用ワゴンベースの軽自動車随一の素晴らしいサスペンションで超音波装置に与える振動や横揺れが少なくなります。
  • 荷台までエアコンが作用するので雨天、寒い真冬でも超音波装置が結露することがありません。

運べる 荷物サイズ

車種 荷物高さ 荷物奥行 荷物横幅き その他
N-Box通常時 120cm 100cm 70cm 車内は真四角では無いので、多少のマージンを見て計測してますが、現場で入らないと大変なので、この規定とさせて頂きます。
N-Box超音波輸送の場合 125cm〜130cm 100cm〜130cm 60cm 超音波装置のキャスター幅はスロープの制限から60cm程度まで。高さのピークのポイントとN-Boxの凹凸の兼ね合いから高さ限界寸法に幅を持たせて記載してありますが、事前実験が出来ない場合は125cmが高さ限界と見てください。
バン(エブリィ,ハイゼット,サンバーなど) 110cm 180cm 130cm 商売必須道具が積まれている為、下ろす暇が無い時は全体が使えるとは限りません。

業務内容

企業専用ダイヤル 7時〜17時090-4312-7844緊急配送は出来る範囲で24H対応

メールフォーム 電話連絡と併用ください