専用車両で対応

ももちゃん便は超音波診断装置(エコー)、骨密度測定装置などキャスター付き医療機械に構造変更された軽ワゴンで対応。

赤帽経験を生かす

赤帽時代にスタートした超音波チャーターで、当時は軽トラパワーゲート幌車で対応したのですが、元エンジニアの私は幌では悪天候の場合に幌の摩耗した部分、縫い目部分、カーテン隙間からの漏水が不安でした。

漏水せずとも温度差による結露や誇りの侵入なども懸念される天候がありました。

その他、パワーゲート時代に懸念していた事故の要素が無くなっていたんです。

  • 作業現場でパワーゲートが故障して作業不能になる可能性
  • パワーリフトのワイヤー断裂による落下事故の可能性
  • トラックの荷台は広くガチャベルトで固定ですが、最近の超音波装置は構造的に弱いので完全な固定は難しく、転倒防止の為には走行中、何度か停車してベルトの調整しないと緩む可能性

幸い当社業務上は現実になった事は無かったのですが、全国的で見れば同業他社で現実にパワーゲートのワイヤー断裂による落下事故の情報を聞いておりますので他人事ではありませんでした。

不安払拭

当社現在は、天候不安、落下不安を払拭したワゴン車ベースの構造変更車両になりましたので安心しております。

もちろん幌トラにも容積と高さの余裕あるメリットはあるので、その方式を否定するものでは無く、私の好みのお話です。

幌車を卒業
天候によって不安な幌車を卒業
軽トラパワーゲートを超える安心感
超音波エコー対応チャーター

格納可能イメージ

赤帽時代の軽パワーゲートを超える安心感
スロープと超低床構造ワゴンの安心

ワゴン車のメリット

超音波装置1台がちょうど良く安心に収まる荷台。

最近の超音波装置は作りがプラスチッキーで壊れ易く、ガチャベルトなどで強烈に固定は不可能。

しかし、このピッタリ空間なら転倒する怖れはなく、周囲に専用パッドを入れる事で無理なく固定。

更にトラックと異なり優れたサスペンションにより走行中に装置の横揺れ、固定の緩みもほとんど皆無です。仮に緩んでも見えるので修正可能。

まだあるワゴン車のメリット

  • エアコンも届きます。
  • 幌じゃ無いので風雨の吹き込み可能性0%。
  • パワーゲートと異なりワイヤー切れ落下事故無し。故障による昇降不能無し。

ボディー内寸法

真四角ではなく場所により違いますので、範囲を持たせて記載しました。また、荷室の天井と床の凹凸、格納装置の最大となる高さのピーク位置の組合せ次第では、ここに記載の高さの荷物でも保証し切れない事もあります。

法人チャーター便の専用窓口090-4312-7844受付時間 7:00-19:00 [ 急ぎは24H ]

メールフォーム電話連絡と併用ください