株式会社ももちゃん便は、運送屋としてスタートした時点では赤帽ももちゃん便でした。

その前が、一部上場の沖電気工業のエンジニアだった事もあり、

  • なぜ脱サラしての?
  • なぜ赤帽組合を選んだの?
  • 脱サラして、どうなったの?

てな具合に興味を持たれるサラリーマン脱サラ予備軍、軽運送業界で赤帽以外の人たちが多数いるようです。

暇なときに、懐かしい赤帽時代の話とか、赤帽に入るまでの経緯とか記事にしてゆきたいと思います。

脱サラしようとしている人、運送屋を初めてみたい人の参考になれば幸いです。

ただし、あくまでも1997年当時の情報ですし、私の個人的なパターンです。本気で赤帽をやる人は赤帽組合説明会に行くべきですし、個人事業ではなく最初から運送会社を立ち上げたい人は、法人設立をできる人に相談した方が良いと思いますので。