当社はインボイス登録済み詳しく見る

ももちゃん便の特徴– 専門性 –

ももちゃん便の特徴

365日24時間対応赤帽だった時代1997年から継続して24時間緊急便に取り組んでいます。
その実績は長年の顧客との信頼関係になっていると自負します。
ただし不定期で休業させて頂く日もございますので、安全運転、過労防止の観点からもご理解ください。
ドライバー品質重視当社は安易なドライバー契約はせず、当社の細かな考えにご賛同頂ける人柄の方とだけドライバー契約をしております。
適正を考慮みなさん優秀ですが、それでもドライバーさんも人それぞれ適性があります。
首都高速などが不得意な人には東京チャーターは頼まない。
重量物は体力万全な人にだけ頼む。
夜間走行に強い人もいれば、早朝でも早起きな人がいる。
事前予約が嫌いな人には緊急依頼だけにする。
個人の適正を考慮して、無理をさせず、喜んで安全に走っていただける配車を目指してます。
細かな配車指示契約ドライバーさんは信頼できる方だけなのですが、時には思い込み、うっかりミスはどなたにでも可能性があります。人間である以上は完全なる撲滅が出来ません。
それでも配車サイドで出来る限りのミス防止に努力しております。
当社はチャーター実績25年以上の経験によって知り得たトラブル事例を配慮した配車指示に心がけております。
業界随一の細やかな女性ならではの配車指示で現在は基本的にノーミス記録を延長中です。
情報共有当社ではトラブル事例も含めて関係する全員に水平展開します。
契約ドライバー前のドライバーさんにも、実務前に一足先にトラブル事例を水平展開して細かい話にも真摯に向き合っていただける人柄がわかります。
車両も安心品質業務委託するドライバーさんの持ち込み車両の契約前に状態を確認させて頂いております。
当社の大切な顧客の荷物を、しかも緊急の荷物を任せられる車両品質なのか?
点検整備に対する意識は高いのか?
そこまで確認させて頂いた場合のみドライバー契約です。
ももちゃん便のPR

インターネット黎明期からネットフル活用

ももちゃん便

ももちゃん便創業1997年ころは、地方都市の仙台ではインターネット黎明期で一般人は誰も使っていないと言っても過言ではない状態でした。
今になってみたら嘘みたいです(笑)

当時仙台ではインターネット利用者が本当に少なく、ホームページによる宣伝効果は皆無の時代でした。
私はコンピューターが好きだったのと、首都圏のインターネット利用状況を見る限りは数年先には仙台にも来ると読んで、一足先にインターネットに軸足を置いてHP営業をスタートしました。

実際は数年でネット人口は増える事無く、当社の業務PRとして実用段階になったのは十年間ほど要したのですが(笑)。

しかし現代は軽運送業者もHPが当たり前の時代です。
ただ単にHPを出せば良い時代は過去のものとなりました。
私もHPを自社の宣伝の強みとは見ておらず、必要なお客様が偶然にも見られてご縁が繋がれば嬉しいと、そんな気持ちで日々更新作業に勤しんでいます。

名刺やパンフレットを抱えて飛び込み営業で企業様を訪問していた時代もありますが、緊急チャーター便の需要は、普段はありません。

飛び込み営業した当日が偶然にも急ぎの荷物が出た瞬間であれば別ですが、通常はチャーター業者が飛び込み営業するのはお客様の業務妨害になりますのでお邪魔になるばかりです。
そこで現在も当社はHPにより営業方法に注力しております。

目次