まだ赤帽だった時代の懐かしい思い出です。

チャーターで京都に行った時に、友人が招待してくれたのでした。

駆け出しの赤帽だった時代の頃、とても自腹では下鴨茶寮に行くなんて勇気がなかったのですが、本当に贅沢させて頂きました。

ここまで一流のお店になると赤帽車を玄関前に停車しても嫌な顔などしませんでした。

京都下鴨茶寮
京都下鴨茶寮の入ってすぐ
京都下鴨茶寮
赤帽時代は太ってました(笑)
京都下鴨茶寮
紅葉の季節だったので見事な美しい紅葉が添えられていて季節感のあるお料理。
京都下鴨茶寮
お吸物は京都の味付けってこう言う上品な印象なのだと初体験でした。
京都下鴨茶寮
私はアレルギーで食べられないエビですが美味しそうだった
京都下鴨茶寮
生で食べられるレベルのカニをあえて焼く事の美味しさアップ!
京都下鴨茶寮
ここにも超美しい紅葉。東北の山々でも美しい紅葉はありますが、こうしてドアップで一枚の葉として見たときに、これほど美しい葉はそうは見つかりません。
京都下鴨茶寮
器の中にも紅葉が
京都下鴨茶寮
器の蓋も紅葉の山かなあ?
京都下鴨茶寮
今見ると太ってますねえ
京都下鴨茶寮
下鴨茶寮さんの風情ある玄関
京都下鴨茶寮
下鴨茶寮さんの玄関脇のスペースに赤帽車を止めさせて頂きました。中途半端なレベルのホテルやレストランではこの場所には止めないで裏に回ってくれと言われるんですが一流になると違いますね。アンテナはアマチュア無線のアンテナです。正式に当時の郵政大臣に認可された第1級アマチュア無線技士の資格を有してますので違法無線ではございません(笑)
京都下鴨茶寮
優しく上品な中居さんでしたありがとう!