赤帽が始まり

普通のサラリーマンだったので、軽運送業界にツテも全く無く、バブルも弾けたあの時代にどうやって営業したものか?
そこで赤帽組合が運送屋ノウハウの勉強が全てのスタートでした。

詳しくはこちら

こんな経緯で

一部上場の沖電気工業を辞めて赤帽をやるまでの経緯です。
かなり勇気のある(無謀な(笑))行動でした。

詳しくはこちら

当時の赤帽連合会副会長と

吉良邸にて元赤帽連合会副会長の森さんと

赤帽加入して早々に運良くも全国赤帽組合のトップクラスである連合会の当時の副会長だった森氏に可愛がって頂きながら運送業者として将来の夢を追いました。

詳しくはこちら

宅配ミス

赤帽研修時代は宅配で恥ずかしいミスをしたり日々勉強でした。
エンジニアとして生きて来た経歴から世間知らずでしたので。

詳しくはこちら

楽しい毎日

エンジニアから赤帽への転身は畑違いで大変ではありましたが、好きで初めた運送業ですから毎日が楽しく過ごして来ました。
それが今日まで20年以上もやって来れたコツかもしれません。

詳しくはこちら

最初は赤字を出した

赤帽になった当初は赤字でした。
私の場合は開業当初の出費を含めて黒字経営になるまで数年かかったかもしれません。
何しろ元が技術屋だったので、技術的な数字は強いのですが、当時はまだお金計算に不得意感覚があったようです。

詳しくはこちら

今すぐ即日配送のチャーター便090-4312-7844荷物の急ぎSOSには24H365日

メールフォーム 電話連絡と併用ください