ここ数年、運送業者の大失態が報道で目立ってます。

荷物を放り投げた、荷物を踏んでいた、など荷物を粗末に扱う報道が目立ちました。

私は、そんな雰囲気の運送業界が嫌いで、ちょっと変わった運送会社を作る原動力となりました。

運送会社ではありますが、運送会社では無い。そんな気持ちです。

当社のチャーターは責任明確

  1. 報道されるような荷物を粗末にする運送業者は、賃金が安いだけで無くて、そもそも大量の荷物を同時に扱うことで、誰が壊したか分からないのも原因です。
  2. 宅配便などの大型トラックを利用した混載方式は安価に荷物を運ぶメリットがあるので必要な方式でありますが、途中で対応するトラックも人が変わるので破損しても責任が不明確になりがちです。
  3. 届けられた荷物が壊れていた場合、集荷したドライバーが壊したのか?仕分けセンターで壊れたのか?長距離路線便で壊れたのか?最後の配達ドライバーが壊したのか?責任分担は不明瞭です。
  4. 次工程に入る段階で完璧なチェックをすれば良いでしょうけど、梱包されている大量の荷物を全数チェックして自工程渡しは困難です。

当社の貸切チャーター便メリット

その荷物を1つだけ運ぶ、ドライバーも集荷から配達まで一人。荷物が破損すれば責任明確です。いい加減な扱いなどあり得ません。

元々が、万一破損させてしまった場合には隠さず報告してくれるドライバーさんです。

トラブル事例は水平展開

当社は自社内外のチャーター業界のトラブル事例を契約ドライバー全員に水平展開して再発防止を目指してます。

大事な場面、重要な荷物の輸送

コストよりも安心安全重視するならば株式会社ももちゃん便のチャーター貸切便がよろしいかと思います。

貨物保険

利用する場面があってはならないことですが、最終的には貨物保険も万全です。常時1000万円の貨物保険が設定されており、一部お客様には最大5000万円の設定がございます(年度により1000万円に変更している可能性もあります)。

企業のチャーター配送を24時間受付090-4312-7844急ぎは24時間受付、それ以外は7:00〜17:00

メールフォーム電話連絡と併用ください