超音波輸送とシルバニア

医療機械輸送では守秘義務が生じるものと考え実際の作業風景写真は掲載は出来ませんのでシルバニアで再現してみました。

超音波輸送実績

1997創業の株式会社ももちゃん便は、2008年頃から超音波診断装置のチャーター輸送を業務に取り入れてきました。

当社だけの専用車両

創業時はパワーゲート付き軽トラ(ホロ車)で超音波診断装置チャーター業務を行いましたが、元エンジニアの私は個人的にパワーゲート付き軽トラでは悪天候の高速走行中の幌の漏水や結露が不安となり、現在は、パワーゲート軽トラックを廃止して、当社独自の専用車両を創り出し今日に至ります。

格納可能イメージ

超音波装置1台がちょうど良く安心に収まる荷台。エアコンも届きますし風雨の吹き込みなし。

N-Box
雨や極寒でも走行中に心配ない車両

ボディー内寸法は、真四角ではなく場所により違いますので、範囲を持たせて記載しました。
また、荷室の天井と床の凹凸、格納装置の最大となる高さのピーク位置の組合せ次第では、ここに記載の高さの荷物でも保証し切れない事もあります。

業務案内

企業チャーター専用090-4312-7844急ぎは24H対応

お問合せフォーム