N-Boxスロープ仕様を発注完了

スロープ仕様

当社では従来パワーゲート付き軽トラで行っていた業務を、私の思う通りに安心に行いたいと言う願いから介護車両と同じスロープ仕様で行っております。

その後継車両となる新型N-Box「スロープ仕様」が発表されまして、早速、発注して来ました。

すでにN-Boxのスロープ付きは実績があり、また新型N-Box JF3も絶賛愛用中なので、なんの不安もなく、実車をみる必要もなく正式カタログすら無い段階で迷いなく発注して来ました。

グレードもコストパフォーマンスが高い、ターボモデルと決めているので、最後まで迷ったのは色ですが、無難でクールなブラックにしました。

唯一、残念なのは、スロープ仕様に関してはターボモデルでもオーソドックスな14インチアルミの設定のみ。なのですが、精密医療機械を運搬する目的の車両なので、乗り心地がソフトな14インチで扁平率が一般的なタイヤの方が良しとしました。

正式カタログが無い段階の発注なので、当然納期も不明です。今から楽しみです。

写真は従来から愛用中の現行のN-Box+スロープ付きです。

赤帽時代の軽パワーゲートを超える安心感

パワーゲートを超える安心感

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です