赤帽ももちゃん便ですか?

お客様

ももちゃん便って赤帽さんですか?

赤帽ももちゃん便ですか?
と良く聞かれます。

現在の株式会社ももちゃん便とは、元赤帽ももちゃん便が業務内容を企業向けの緊急チャーター便に特化して法人化したものです。

赤帽→法人化の時短説明

1997年に仙台市泉区で赤帽ももちゃん便を開業

1997年の開業当初はノウハウを学ぶ為に赤帽組合に所属しておりました。

赤帽専用サンバー パワーゲート 幌付きコンテナ

赤帽サンバー

この写真は赤帽組合員にしか購入できない赤帽専用スバルサンバーです。

二台ともパワーゲート装備させてありました。とても懐かしい赤帽時代の写真です。当時の私は、赤帽サンバーパワーゲートが最高の相棒でした。(現在は業務内容の変化と共に最高の相棒はN-Boxです。)

STEP
1

2009年に株式会社ももちゃん便として法人化

赤帽専用サンバー パワーゲート 幌付きコンテナを全塗装

美白塗装

赤帽組合を卒業したので、赤帽カラーから美しいホワイトへ全塗装をジェミニオート勝美さんで実施しました。

ジェミニオートさんのプロの技で塗装された純白のトラックは美しく、まるで新車の輝き。心機一転の法人化時にぴったりでした。

STEP
2

トラック廃止→N-Boxワゴン中心

N-Boxカスタムターボ 営業車仕様

チャーター便専門

現在の株式会社ももちゃん便は、いよいよ引越業務を卒業し、企業の緊急チャーター便に専念するに至りました。

緊急便や精密機械対応に最適なN-Boxなどワゴン、バンに車両タイプは切り替えサンバートラックを廃止。

超音波診断装置の輸送には従来はパワーゲート軽トラックでしたが、そちらもN-Boxカスタムターボのスロープ仕様をベースに構造変更(営業貨物車として車検取得)することでパワーゲートトラックも廃止しました。

STEP
3

更に詳しい赤帽から法人化の流れは

昔の赤帽時代からの細々した話題はこちらにリンクを貼りますね。
ご興味あればご覧ください。

私の赤ん坊時代 なんと白黒
私の子供時代

昔の紙の写真を整理していたら自分の子供時代の写真が残ってました。 自己紹介ページに追加しました。

Read more
仙台放送スーパーニュース
TV密着取材

東北放送の週間パパラビゾーレと仙台放送のスーパーニュースで密着取材で特集されました。

Read more
DAYTONA
使命感を持って対応

緊急配送は困った時の最終輸送手段です。単に運ぶのでは無く、使命感を持って取り組みます。

Read more
リクルート アントレー別冊独立事典
リクルートアントレー登場

一流企業を自ら退職して軽運送業者に転身した事でリクルートアントレー独立事典に取り上げて頂きました。

Read more
TBC週刊パパラビゾーレ
脱サラ→赤帽→独立

一部上場企業を脱サラ→赤帽所属→独立してのももちゃん便となった現在までの経緯。

Read more
bush_radio
ラジオ出演

写真は我が家の大切なレトロなBUSHラジオですが東北放送ラジオで午後のワイド番組カンタのウキウキワイドと言う番組がありました。 ラジオカーが自宅兼事務所だった我が家にやって来て生放送で出演しました。

Read more
女優 桃井絵理香 劇団ひまわり
イメージガール

当社HPイメージガールはプロの女優、声優、看板娘の桃井絵理香です。

Read more
吉良邸にて元赤帽連合会副会長の森さんと
赤帽連合会副会長と

赤帽加入して早々に運良くも全国赤帽組合のトップクラスである連合会の当時の副会長だった森氏に可愛がって頂きながら運送業者として将来の夢を追いました。

Read more
Still Wood Garden 桃井絵理香
適切な配車指示

ももちゃん便の配車指示は、お客様と軽運送業界の間の通訳だと思ってます。

Read more
桃井絵理香
物流の駆け込み寺

ももちゃん便は普通の運送屋とは違います。 物流トラブルに24時間対応するビジネスの消防車、困った時の駆け込み寺だと思ってます。

Read more
お客様の声 喜び
お客様の声

創業1997年から独自路線で歩んできました。独自路線のアイディアはお客様の声から生まれます。

Read more