Apple Watchのワンナンバー再契約

つい先日ドコモのワンナンバーを解約した時の理由

Apple Watchでドコモのワンナンバーを解約した理由

先日の解約した記事

ところが数日で再契約した訳

ドコモのワンナンバーを使ったApple Watchがやっぱり便利だと知った

具体的には、ワンナンバーを解約してみたら、iPhoneとApple Watchの距離を気にする必要があって、鬱陶しさを感じた。

iPhoneとApple Watchが5メートル程度までは全く問題ないのですが、10メートル程度から先はApple Watchのネット機能が使えないので、各種の着信がわからなくなる。

これは当然知っていた事ですが、実際にその場面が時々あると、iPhoneを常に携帯する必要があるので、若干鬱陶しい。

ホームセンターなどで、ちょっとだけの買い物する場面では、iPhoneを車に置いたままでApple Watchだけで歩けるのがワンナンバーを使っている場合のメリットで、それを一年半くらい堪能したんですが、解約してからは、どんな短時間でもいちいちiPhoneも携帯しないとダメなので、ズボンのポケットに入れると歩くにくい。

そして、たまたま癖でApple Watchだけで歩いている時に限って、妻から着信して不在着信になってしまった。

月額500円くらい、夫婦で1000円。

これでストレスが無くなってApple Watchの利便性がアップするならば悪くない金額だと感じました。

そこで、昨日からApple Watchのワンナンバーサービスを再契約しました。

ドコモのワンナンバー再契約は簡単

契約は思った以上に簡単で安心しました。

  1. まずiPhoneのApple Watch管理アプリ( Watch)を起動
  2. モバイル通信の項目を開く
  3. 私の場合は最近までドコモで契約してた経緯があるため?ドコモというメニューがあったので
    そこをタップすると、ドコモの契約画面に移動するので、その先は指示に従って進めたら数分で契約が完了しました。

この感じなら、またワンナンバーが不要になったら、同じように解約して、必要な時期になったら契約すると言う便利な使い方が出来る。

日割計算である点も良いですね。

注意点

唯一の注意点は、そもそもApple Watchを購入する時に、セルラーモデル(ドコモなどのキャリヤと契約可能な機能があるモデル)を買っておく必要があります。

Apple Watch価格が少し高くなるのですが、私のような使い方も出来る方がApple Watchの利便性が高くなるので、価格差があっても次回もセルラーモデルを買おうとは思ってます。

気に入ったらFollow

投稿者プロフィール

桃井 辰彦
桃井 辰彦株式会社ももちゃん便 代表取締役
学生時代はバイク(オンロード、オフロード)、車、アマチュア無線(第一級アマチュア無線技士)、スキーを楽しみました。
現在は主にカメラが趣味です。

Apple Watchのワンナンバー再契約”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です