安全確実VIP便

目次

特別な場面に確実な配送

実例1:受賞のお祝い


今すぐタイムリーに

お取引先の重要人物(一流ホテルの総支配人)がとても名誉な受賞されたので、今日中にタイムリーにサプライズプレゼントをしたいとのご相談でした。

本来であれば、受賞した事を知った某企業の担当者様ご自身の手でタイムリーに豪華花束を届けに馳せ参じたいと考えたそうですが、しかし、ご担当者様は遠方にてタイミングは間に合わないし往復する時間も費用も大きい。

かと言って、単に花屋さんが通常の配達として行くのでは物足りない。
特別な名誉ある受賞にお祝いの気持ちをキチンと表現したい。
そのように考えたそうです。

そこで当社に対してのご相談になりました。実際にあった実例紹介の1件目は、某企業様からのご依頼です。

花束も適当に予算に合わせるばかりでは無い

担当者様からは総支配人様の好みとお人柄をお聞きした上で、信頼できる花屋さんにその内容で相談の上、ご予算内で出来るだけ豪華で総支配人様が御喜びになる花束をご準備させて頂きました。

完了報告は写真付きメールで

一眼レフカメラで撮影した写真は、総支配人様が花束を抱えて笑顔のお写真でした。
その写真からご依頼主様は、ご自身でお渡ししたような臨場感と、間違いなくお届け先に、お祝いの気持ちが伝わった様子と、どんな花束をお届け出来たのか?全てを合わせてご報告させて頂きました。

当社は日頃からお荷物の貸切配送を心掛けておりますので、今回のような特殊な対応でも可能な場合にはお受けしております。

ただし、対応する人が限定される内容は常にお受け可能ではありません。

例えば、一眼レフカメラの利用は、私自身で無ければならないので、お受けできるタイミングが更に限られてきます。

服装が限定されない場合、スマホのカメラで宜しい場合は、当社の契約ドライバーさん全員、キチンとした接客が出来る信頼できる人ばかりなので対応力は上がります。

実例2:大学研究室から搬出

某企業様のご依頼で、大事な関係性のある大学教授の研究室から実験設備を搬出したいとのこと。
とても重要な教授の為、配送業者にも失礼がない対応がご希望で元エンジニアで、東北学院大学工学部卒業生の私にご相談でした。

私は卒業生なので大学構内が懐かしく、学生時代の先生方も、その当時はまだチラホラとお見受けしてご挨拶もさせていただけました。

その他、普通の運送屋には頼みたくないなあ。。。的なご依頼に、ももちゃん便ならOKかも知れません。

紛失が許されない物

重要書類を出来上がり次第で配送したい場面では、現地待機して完成次第で最短でお届けする方法を取ります。もちろん重要書類は担当者様へダイレクトに手渡すので安心です。
(待ち時間が加算になる場合があります)

目次
閉じる