ジャスト時間指定

軽チャーター時間指定は赤帽時代から当社の時間指定チャーター便ならジャスト時間指定も可能です。
例えば9:00始業時に分単位の厳しい時間指定にも対応します。
日付の変わる0時0分0秒ジャスト指定納品に対応すると言う極端な実績もあります。

ジャスト時間指定

クレーム対応に最適

厳しい時間指定

お届け先(受取人)がグレードの高いお客様の場合など、指定時間がずれたり、横柄な納品態度では火に油を注ぐ結果となります。
クレーム中のお客様には失礼の無い誠実な対応が必要です。
軽運送業界には、これが出来ない人もおりますので、チャーターを出す側としては大変心配かと思います。
当社では信頼する仲間だけに配車させて頂くので安心です。。

女性限定の対応

宅配ミスなどのクレーム処理のチャーター便の場合、お届け先が女性で夜間では、男性ドライバーでは嫌がられる場合もあります。
そんな場面では私の妻がお届けする事も可能です。
ただし、この女性限定対応はお受け出来ない場合もございます。

通行止も考慮可能

翌朝の遠方への時間指定には難しい問題点があります。
(例)ドライバー起床時刻までの間に高速が通行止となってしまっていて、予定の出発時間では既に納品時間に間に合わない。

と言うことが十分あり得ますが、それでも延着出来ない重要な荷物にも当社ならご相談に応じます。
ご依頼時に必ず、そのクラスでの時間指定で、絶対に必着にしたい、その旨をご申告ください。
そこを明確にされず普通に時間指定依頼を頂いた場合は、上記のような交通事情による延着はご容赦願います。
通行止めがあってすら必着にしたいとお客様から事前に申し出があった場合は、当社も出来るだけご期待に添える行動計画を立てますが、内容によって現地待機加算や前乗り加算が必要となる場合もございます。

今すぐ即日配送のチャーター便090-4312-7844急ぎの荷物には24H365日

メールフォーム 電話連絡と併用ください