一昨日1/5の破損当日の記事がこちら

正月早々にiMacからショート音と焦げ臭い異臭で修理スタート

買ったばかりのiMacが突然壊れた

今日1/7の状況は既に修理完了品の到着待ち

驚いたことにアップルに1/6到着したばかりの私の修理すべきiMacが、同日1/6のに修理完了&返送スタートしてました。
予想を超えるスピードで気付くのが遅れました。(笑)


そして翌日の1/7である今日到着予定で、クロネコさんのネット情報では早朝7時から既に配達中(トラックに積み込み完了)に状態遷移してました。

故障した状況から事前に修理すべき箇所を予想して、到着した時にまるでF1のピット作業のように瞬時に対応してくれたのか?

Appleサイトで修理内容を見ても、何も書かれていないので作業内容の詳細がわからないのですが、とにかく、超敏速なスピード対応に感動です。

到着したら早速起動させてみたい。

もし、内部を大幅に部品入れ替えた場合は、SSDなども交換されていたらデーターが全てなくなっているので、使える状態に仕上げなければならないし、データーが残っているとしても、この季節はiMacが冷えた状態で自宅に届くので、暖かい室内に入れると結露して部品が濡れてしまうから、温度に馴染むまで玄関など寒い場所で徐々に暖めてから室内に入れるなど時間が必要ですね。

気に入ったらFollowしてね

投稿者プロフィール

桃井 辰彦
桃井 辰彦株式会社ももちゃん便 代表取締役
学生時代はバイク(オンロード、オフロード)、車、アマチュア無線(第一級アマチュア無線技士)、スキーを楽しみました。
現在は主にカメラが趣味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です