企業様の事前登録をお勧めします詳細→

車両メンテ万全

目次

自分自身と正規ディーラーの併用

最速チャーター便を成功させる鍵は、ドライバーの質の次に大事なのが、日頃からの車のメンテナンスです。
自分で出来るメンテは日頃から自分でやることで、車両の細かい部分に目が届きます。

スタッドレスタイヤ
自分でのタイヤ交換は足回りに目が届きます

ホンダカーズ宮城中央正規ディーラー整備

  • 車検
  • 定期点検(6,12ヶ月点検)
  • オイル交換
  • その他、消耗品交換の全て

ホンダ正規ディーラーをN-Boxのホームドクターとする事で整備の全履歴をホンダトータルケアのサーバーで一括管理して頂いて、部品交換のタイミングなどの見逃しを防止してます。

ホンダ純正部品は品質も良いです。社外品比較で一見高く見えても意外とコスパは最高です。(私の主観にて異なるご意見もあろうかと思いますがスルーしてくださいね)

一括管理してもらうメリット

ことでお店のコンピューターを見れば、交換時期の来ている部品が分かりますし、私もiPhoneのホンダトータルケアのアプリから随時確認可能。

更に、ウッカリしてアプリを見てない場合でも、サーバーから自動的に交換時期の少し前に(走行距離は自動的にサーバーが取得している)お知らせメールも来ます。

正規ディーラーのメリット

最新のN-Boxはカメラとレーダーによる半自動運転も搭載になり、フロントガラス交換も正規ディーラーにしか出来ない調整項目があるし、コンピュータに管理される最新のN-Boxには正規ディーラーにしか出来ない事が増えつつある様です。

高度な精密機械であるホンダCVTは純正オイルが前提で作業もホンダに任せた方が安心という話も聞きました。

ホンダ純正カーナビが、ホンダトータルケアのデーターベースに接続されていて走行距離と消耗部品の交換タイミングが自動管理されており、メンテ必要な時期が近くなるとメールでお知らせが来る利便性もあり、整備はトータルでホンダに任せるのが車両管理の手間が軽減されます。

素人が触れない事が増えつつある最新のN-Boxは整備全般ディーラーに任せるメリットが増えつつあります。

契約ドライバーさんの車に関しても、当社の顧客の荷物を信頼して委託出来る整備の水準である事、その様な整備方針である事を委託契約前にきっちり確認させて頂くようにしてます。

  • 契約前に車両を拝見し、走行距離や、消耗品の交換履歴を確認。
  • 整備方針(定期点検を行うか?など)もヒアリングさせて頂いてます。
  • 当社の期待する車両品質でない場合は契約しません。
  • 契約後も当社経験から距離消耗部品が予測可能なので、契約ドライバーさんへ適切なメンテナンス時期のアドバイスも実施。
  • このようにチャーター業務走行中の車両トラブルリスクの回避に努めます。
N-Boxホイールアライメント調整
すみませんこの写真はホンダでの作業写真では有りません

私は、車が好きです。急ぎのチャーターでも、気持ち良く安全に走りたいですね!

目次