急ぎの配送、特別大事な荷物の配送、時間指定ならモモチャン便の貸切チャーター便です!

開業から四半世紀の今、赤帽組合へ思う事

  • URLをコピーしました!
目次

創業は1997年

赤帽時代にテレビ取材中に撮影された写真

赤帽でスタート

ももちゃん便は、1997年に脱サラでスタートしましたが、元が沖電気工業株式会社のエンジニアだったので、業種が畑違いも甚だしい上に商売人の知り合いも皆無で商売の事も知らないので、何も知らない私が選んだ開業方法が赤帽でした。

今は2022年だから25年くらい前になります?月日の経過は早いものです。

そろそろ四半世紀(25年)?

そろそろ開業から25年にもなるってビックリです。

25年といえば一世紀の四分の一で、「四半世紀」と言われる長さです。

どうしてこんなに長くやって来れたのでしょう?

家族の支え

家族写真
家族の支え

この長い年月、私のような人が事業継続できたのは、公私共に私を支えてくれた妻のお陰が一番大きいと思います。
綺麗事とか当たり障りのない家族を褒めるではなく、妻はビジネスセンスもあり、判断力もあり、大人数の仕事を割り振りするリーダーシップ能力もあり本当に助けてもらってきました。
私が沖電気であのままエンジニアを継続していたら、妻の才能に気づくこともなく、今ほど妻に感謝する気持ちも湧かなかったと思います。
そして、仕事優先だった創業時の家庭の中でも元気に育ってくれた子供達。

当時は幼かった子供達と共に留守を守ってくれた両親など身内の協力も無くては今日まで来れませんでした。

赤帽組合の指導

創業時の私は、頭の中は技術者で運送業は全く何も知らない無謀なスタートでした。

更に、私には周囲に商売人がいないので(サラリーマンばかり)、商売人としての心構え、サラリーマンとの違いも良くわかってませんでした。

商売人も知らなければ、運送業務も知らない私で良くスタート出来たものだと今なら思います。

それが今振り返ると四半世紀も継続して来れた驚き。

そこには赤帽組合でスタートして、組合や先輩から指導を受けたからであります。

赤帽組合への思い

ナイナイ尽しのスタート

  • 商売の経験がない
  • 運送屋の経験がない
  • 取引先(見込みすら)はない
  • 仲間もない
  • 指導者もない
  • 営業ナンバー(黒ナンバー)の取得ノウハウもない
  • 運送のイロハもない

このスタート時に、上記のナイナイづくしのすべての項目をフォローしてくれたのは赤帽組合さんでした。

無から有へ

開業から5年くらいで、上記の無かった項目が、無から有へ変化してました。
お陰様で今は赤帽組合から独立して株式会社ももちゃん便として何とかやれてます。

ももちゃん便

このように無いばかりだった私が、なんとか今も事業継続しているのは、開業時に赤帽組合さんに指導を受けられた事が大きいと感謝しております。

感謝ですね〜

ここまで長くなると自分でも何を言っているのか?わからなくなりましたが。

要は、四半世紀もこの商売を継続出来たんだと思った時、何も持って無かった私がここまで何とか生き残れたのは、妻の協力と赤帽組合さん仕事の指導有ればこそ。

そして宅配便と違って運賃はかかりますが、大事な場面の配送では当社に依頼を出してくださるお客様のおかげです。

と改めて感謝が込み上げてブログを書きたくなりました。

ももちゃん便

これからも株式会社ももちゃん便をよろしくお願いいたします。

赤帽時代にテレビ取材中に撮影された写真

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる