手間を惜しまず意識合わせ

ももちゃん便では、新しいドライバーさんと契約させて頂く前に、充分な手間暇をかけ慎重に契約させて頂いております。
大事な顧客の荷物をお預けする任せる訳です。
しかも緊急の荷物をお願いするので、慎重にならざるおえないのです。

お互いに、メールや面談で何度も何度も時間が取られます。
それでも、こんな桃井とお付き合いしてみたいなあ。と思う人だけからご連絡をお待ちます。

提携希望される前にお願い

気軽な提携はしておりません。
真面目に共に働きたい人、この仕事が大好きなドライバーさん、契約締結まで慎重に進めたい真面目な人だけから連絡をお待ちします。

多いのは、数回目の打ち合わせ(直接お会いするケースとメールで進めるケースあり)で、とつぜん音信不通になる人が多いです。
そのような人の特徴として、

  • 「ももちゃん便が自分にチャーターをくれる会社の1社として増えたら良いな」でも「面倒な話はお断りだよ」
  • 「細かい指図は受けたく無い」
  • 「仕事は欲しいが頭を下げてまでやる気はない」

こんな印象を持ちました。

私も上から目線で話をしている訳ではありません。そんな視点で語れる人間でも無ければ事業規模ではないですし、私自身も日々のチャーターで学ぶ事が今でもあります。

むしろ契約ドライバーさんの方が仕事が出来る人もおります。

ただ、配車する立場としては、細かい話をしてからで無いと契約が出来ないし、実際に契約して提携ドライバーさんとして動いて頂くようになってからも、当社の顧客の緊急荷物をお任せするには、私も窓口責任として常に細かい配車指示は欠かせないのです。

つまり上から目線では無く(そう見えるとしても)、役割分担なのです。

窓口として、配車としての役割と現場で走る役割に分担しているだけです。

そこをご理解、ご協力の上で気持ちよく細かい意識合わせ、契約までの道のりに対応いただける人からのご連絡をお待ちします。

そうで無く気軽に打ち合わせを開始すると、そこまでの数回の打ち合わせ時間が双方でお互いに無駄になります。

提携ご希望なら最初はメールにて

提携希望のご連絡は、最初はEメールでお願いします。

そもそも提携してもメールが一切使えないのでは不便があります。

急ぎのチャーター、基本は電話連絡先ですが、住所とか詳細はメールが良いので。

また、私自身も不規則な仕事ですから、昼でも仮眠中かもしれませんので、緊急チャーターのご依頼ならいざ知らず、急ぎでは無い提携相談の為に起きてしまうと、次の緊急便の安全運転に支障が出ますので、まずはメールでよろしくお願いします。

契約前確認事項の一部をご紹介

  1. 当社は、めっちゃ細い配車指示ですが快くご対応頂けますか?
  2. 安全運転、確実な納品に向けての考え方が細かいですがご協力いただけますか?
  3. メールでの業務連絡がスムーズに出来るレベルのスマホスキルはありますか?(誤解が多いので補足ですが、当社は走行中の連絡はハンズフリーでの音声通話を使用します。あくまでもメールは詳細情報の補助的な転送手段であり安全な場所に停車した時に見て頂きます。)
  4. 貨物保険や自動車保険の内容が十分でしょうか?(当社では万一に備えて傭車もカバーする最高レベルの貨物保険ですが、ご自身でも加入している事をプロドライバーとして最低条件としてます。)
  5. 車両整備が万全で、知識も最低限はありますか?
  6. 運転免許証の点数は健全ですか?

こんな感じで契約締結まで何度も打ち合わせして、お互いに良好な関係で楽しく提携が出来るのか?双方が納得の上で契約します。

実際には、ここまでの細かすぎる話が嫌になるのか? 希望者の9割は途中から音信不通です(笑)。

赤帽含む提携ドライバーさん募集
提携ドライバーさん随時募集

新規契約ドライバーさん募集内容

既に契約済みのドライバーさんへ

この求人広告を見て誤解する既存の契約ドライバーさんがいると困るので補足です。
現在の契約ドライバーさんと新人さんの切替目的の求人ではありません。基本的に従来からのドライバーさん優先での配車なので、ご心配なくお願いいたします。

契約ドライバーさんと当社の関係は無理に拘束しない体制を目指してます。
ドライバーさんが自営で忙しい時期に無理な依頼をしたり、待機を強制する事は避けねばなりません。そのような自由な関係こそ気持ちよく走って頂くために大事な条件だと思っております。

そのためには、ある程度余裕のドライバー数が必要となるために随時募集するものです。
現在の人数でも足りる日が多いのですが、チャーターはいつ突然多発するかもわからない世界。だから必要な人脈形成です。

お問合わせ