21年間無事故無違反

新型コロナウイルスの最中に免許更新

私は運がいいのか悪いのか、この4月の誕生日が5年ぶりの運転免許証の更新でした。
もちろんゴールド免許なので講習会の時間は最短の30分ですが、それでも密室に入ることになるし(厳密には後部扉は閉める事無く配慮はありました)、早い時間で新しい免許証を受け取って帰らないと緊急業務に差し支えると思って、朝の受付開始前から30分間程度並んだり、新型コロナウイルスのリスクが皆無とは言えない気がしてました。見た目が異様ではあると思いながらもN95マスクを着用して免許更新を終えてきました。(妻からは大袈裟と言われました)

講習内容は予想以上

長年の無事故無違反の私です。
講習内容なんてどうでも私には耳にタコでしょう?
これが講習前の私の本音ですが、実際に受けて見ると違いました。
万一の人身事故を起こした場合に、敏速に救急車を呼んだとしても、そこで茫然自失している暇は無く、AEDなどで救命措置をしてないと懲役刑になるらしいなど、ある程度の救命知識と度胸も無いとダメなんだと知りました。
新しく増えた法令もあるようですし、知らずに運転していた事を知るチャンスになりました。
他にも多々ありましたので、その日に頂いた教本は意外にも(すみません)大切な本になりました。
私の近くの座席ではグーグーとイビキを書いて寝ているお疲れのおじさんがいたのですが、彼も聞いていたら良かったはずだなあと思いました。

せっかくだからSDカード申請

コロナ流行中に人混みに入るリスクを侵して運転免許証の更新に行ったので、ふと思ったのが安全運転の証、無事故無違反の記録となるSDカードも申請しちゃおう!
でした。
だいぶ昔に普通のゴールドSDカードは所持してましたが、あれからかなり年数が経過しているので、ひょっとしたら更に上の最上級の「スーパーSDカード」が取れるかもしれない?と思いまして、年数を計算する事も無く宝くじを買う気分で申請してみました。

まあ、もし前と同じ普通のSDカードが来ても、申請費用は千円もかからないし、SDカードの割引が受けられる店舗もあるみたいなので良いと思って申請しました。

なんとスーパーSDが届いた

これが届いたスーパーSDカードです。
見た目はほとんど普通のSDカードと見分けが付きませんが、よくみると周囲の部分に縁取りの文様が追加されてますね。
裏面を見ると21年間の無事故無違反と書かれているので、ジャストタイミングで申請した事がわかりました。