続編1macOS Catalinaの再起動地獄

eset SYBER Security Proでもシャットダウン出来ないフリーズは再発したので、セキュリティーソフトの種類によらず、現在のMacOSでは約一日以上経過した場合はシャットダウン出来なくなってしまう様子。
購入状態初期化しても再発したことからアップルの対応を待つしか無いかなあ。
もし解決策を知っている人がいたら教えて欲しいです。

macOS Catalinaにしてからシャットダウン出来ない

macOS Catalinaにしてからシャットダウンをすると、フリーズして、五分から十分後に妙なエラーメッセージと共に再起動する現象がずっと出てました。

購入状態に初期化してClamXAVのみ入れても再現していて、ClamXAVは長年愛用しているので疑うことがなかったのですが、一昨日、部分的に機能停止して少し改善して、それでも再発して、昨夜は常時監視機能を停止したら、今朝はシャットダウン可能でした。

ClamXAVは無実でした最終記事こちら

ClamXAV3
ClamXAV3

後一年くらい?ライセンスが残っているので、残念ですが今は実験としてeset SYBER Security Proを利用開始しました。こちらもライセンスは購入してあったのですが、使ってなかったので、まあとりあえず実験です。

eset_cybersecuritypro
eset SYBER Security Proを利用開始

これで今夜あたりにシャットダウン可能だったら、セキュリティーソフトは二十年ぶりくらいにClamXAVから切り替えになるのかも。

もしeset SYBER Security Proでもシャットダウン不能が再発すれば、問題はmacOS Catalina側だと思うので、しばらく静観するのですが。

ClamXAVは無実でした。最終記事こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です