この商売をして良かった事(3)四季を感じる

四季を感じて生きることが好き

サラリーマン時代の勤務環境は最高すぎ季節なし

勤め人していた頃は、こんな素敵なビルの中で働いてました。
このビル以外も勤務地がありますが、どのオフィスもそれぞれ素晴らしい環境ばかりでした。

幕張メッセ近くのワールドビジネスガーデン
幕張のWBG
お客様

じゃあ、

軽自動車の中で仕事する

今、地獄でしょう?

ももちゃん便

と言われそうですが、それが違うんです。

四季を感じる生活

ももちゃん便

この商売にして良かった事。
それは沢山ありますので、シリーズ化しようかな?と思って前回から題名に数字を付けてます。
いつまで続くか分かりませんけど。

月山を越えるルートの冬は厳しい
ももちゃん便

例えば、冬になれば、こんな景色の中で月山を超えたりします。

これは、もちろん、運転が難しいし、危険が伴うし、時間も掛かるし、寒いし、視界も悪くなるし、一つも良い条件なんてありません。

でも、冬には冬の景色が、季節感がある。これが生きている実感になってます。

冬の厳しい仕事があるから、春の穏やかな走行が嬉しい。

春の山々は緑が新芽を出して美しいと感じられる。

こういう季節感が嬉しいんですね。

WBGのような最先端の環境が年間通じて一定しているビルの生活は仕事には最適だと思うのですが、季節感が全く感じない場所になってました。

雷雨になっても音も聞こえませんでした。それが快適の極みであることも確かです。

でも、自然なリズムを感じるのもまた楽しい。

ももちゃん便

季節感が今の仕事の良いところ。

とは言っても

やっぱり大雪は嫌だし、猛暑も嫌だし、豪雨も嫌です。(笑)
そんな日は労働意欲はダダ下がりですよ。
でも嫌な日もあるから嬉しい日も際立ちますね。

気に入ったらFollowしてね

投稿者プロフィール

桃井 辰彦
桃井 辰彦株式会社ももちゃん便 代表取締役
学生時代はバイク(オンロード、オフロード)、車、アマチュア無線(第一級アマチュア無線技士)、スキーを楽しみました。
現在は主にカメラが趣味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です