仙台から大至急の配送090-4312-7844

初めて見た窓と風呂場の床が凍結

目次

こんな風呂場の床に

こんな氷窓

初めて見る寝室の窓の凍結

この家に住むようになって三十年ですが、こんなの初めて?

綺麗な透明な氷。

一瞬、水溜まり?とも見えますが、
ガラスの下部の3センチくらいの場所を触れて見ると、これ分厚い氷で、綺麗に透明に凍っている状態です。

ついでに、車庫の床の一部がブラックアイスバーンになっていて、車から降りた時にヒヤッとしました。

ここ25年以上前と全然違う

25年前以上前、仙台市泉区の我が家は、5月のゴールデンウイークはエアコンでの冷房が毎晩必須でした。
この家が風の通りがあまり良くない作りでして、壁の断熱性能を頼って窓が少ない為もあるとは思います。(ミサワセラミックホーム)
とにかく5月でもエアコン冷房がないと寝てられない日々でした。

しかし、最近の状況と言えば、5月なんてエアコン冷房は全然不要で、むしろ暖房が必要な日が時々ある5月。
エアコン冷房を本格的に使うのは7月でも中旬以降でやっとかもしれません。

仙台市泉区(仙台市内では寒い方)では、エアコン冷房は短期間しか使わなくなって、その逆に暖房する期間が長くなった気がする。

あくまでも我が家の場合はと言うことですけど。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる